選手募集チラシ(PDF)

PDF形式の書類をご覧になるためには、Adobe Acrobat Reader(フリー)が必要です。こちらからダウンロードできます。

このサイトはリンクフリーですが、
リンクされる場合は上記「お問い合わせ」よりご一報願います。
以下のバナーもご自由にお使いください。

 

■歴史

東雲メッツは軟式の少年野球チームです。1976年の創部以来、40年の長きに渡り江東区の東雲地区で活動を続けています。「メッツ」 というチーム名はチーム創設当時に、アメリカ・メジャーリーグで万年最下位から突如優勝を果たし、ミラクル(奇跡の)・メッツと呼ばれた、ニューヨーク・メッツにあやかって名付けられました。 命名どおり東雲メッツも、創設当初は練習試合でもなかなか勝てず、公式戦では「出ると負け」のチームでした。しかし、その後の長い歴史の中でチームは成長し、 数々の輝かしい戦績も残してきました。近年では'02年Aチームの江東大会優勝、'05年Cチームの深川大会春・秋連覇、'12年、Aチームの3冠達成などが挙げられます。

 

■現在

東雲メッツは江東区深川学童少年軟式野球連盟(以下、深川連盟)に所属しています。深川連盟には現在全13チームが所属しており、大会は6年生を中心としたAチーム、5年生を中心としたBチーム、4年生以下のCチームに分かれて行われます。メッツに在籍する選手は東雲小、有明小の他、辰巳地区、豊洲地区など、他地区の小学校に通う子どももたくさんいます。部員は随時募集しておりますので興味のある方は気軽にお問い合わせください。左欄の「選手募集」、その下の「選手募集チラシ」なども参考にしていただければ幸いです。
※4年生以下大募集中です!


【所属部員数】('16年6月現在)
6年生…10
名 5年生…7名 4年生…8名 
3年生…4名  2年生…6名 1年生…2名

 

■練習環境

練習は土曜、日曜、祝日の午前9時頃〜午後4時頃に行っています(雨天中止)。練習場所は豊洲3丁目公園グランド(ビバホーム豊洲店横)と東雲小学校校庭の2カ所を利用しています(※詳しくは左欄「グランドMAP」をご覧ください)。練習は高学年と低学年を分け、体力・技術にあわせた練習を行っています。 とくに低学年は強くなる以前に「野球を好きになってもらいたい」という思いで、「野球を楽しむ」ことを第一に選手たちに指導をしております。夏休みのお盆前後、クリスマスから成人の日にかけての年末年始はお休みです。

 

■参加大会(主なもの)

深川大会 … 深川連盟主催で行われる大会です。春と秋にABCの各チームが出場する大会が開催されます。2月には卒業生による送別大会も。

江東大会 … 江東区のスポーツの祭典「江東区民体育大会」に含まれる少年野球大会です(正式名は江東区学童少年軟式野球大会小学生の部)。毎年4月に行われます。この大会はABCのカテゴリーには分かれておらず、江東区内約50ほどのチームが参加して行われます。勝ち上がると都大会など上の大会に進むことができ、一年の中で最も重要な大会に位置付けられています。夏期にはBチーム(5年生以下)による新人戦も行われます。

関団連大会 … 関東団地少年野球連盟主催で行われる大会です。春、夏、秋にそれぞれトーナメント戦が設けられており、6年生中心チーム(本大会)と5年生以下チーム(ジュニア)のふたつのカテゴリーに分かれています。春は千葉マリンスタジアム、夏は東京ドームで開会式が行われるので子どもたちも大喜びです。
関団連・公式HP
 

ジャビットカップ少年野球大会 … 読売ジャイアンツ主催の大会です。2004年にジャイアンツ球場周辺地域の野球振興を目的に4連盟(稲城市、川崎市多摩区など)でスタート。年々交流の輪が広まり、2010年大会から23区を含む45連盟が加盟する大会へと成長しました。江東区予選に勝ち抜くと各地区の優勝チームが集う「ジャビットカップ・チャンピオン大会」に出場することができます。チャンピオン大会の開会式と決勝戦は東京ドームで行われます。
ジャビットカップ・公式HP

 
 
   
inserted by FC2 system